「開始画面」と「ゲーム画面」、「終了画面」など複数シーンをつなげる方法を簡単に解説【Unityゲーム制作】

通常、ゲームというのは大体「スタート画面」(スタートメニュー)があり、そこでゲームスタートを選んで実際にゲームが始まります。で、クリアするとエンディング画面、もしくは次のステージに行くという感じだと思います。ものすごくざっくりですが。

ってことで今回はUnityで画面をつなげる方法(シーンの連携)について簡単に書いていきます。

Unityで画面遷移する簡単な例

まずはボタンを押したら別画面に移動するシンプルな画面遷移です。

スタート画面作成(遷移前の画面)

Unityを立ち上げて左上の「ファイル」から「新しいシーン」を選択。

画面の名前は適当に「Opening」とかにしておきます。

この「Opening」にボタンだけ追加しておきます。「UI」→「Button」を選択。ボタンのテキストを「ゲーム開始」に変更。

目指す動きとしてはこの「ゲーム開始」ボタンを押したら実際のゲーム画面に移るって感じ。

画面移動のスクリプト作成

次にスクリプトで「画面を移動する」のを作成します。

新しいスクリプトを作成しソースを下記のようにします。新規作成時に自動生成される「void Start」と「void Update」は不要なので削除。新たにOnclickという関数を作成。名前は分かりやすければ何でもいいです。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.SceneManagement;
public class StartScript : MonoBehaviour
{
    public void Onclick()
    {
        SceneManager.LoadScene("Main");
    }
}

超シンプルですね。LoadSceneに移動先のシーンの名前を入れておくだけです。

スクリプトをボタンクリックに適用

あとは、このスクリプトをボタンクリック時の動作に追加すればOK。

まずは「コンポーネントを追加」から作成したスクリプトを追加。

次にクリック時()に追加した「Onclick」を適用。これでとりあえず完成。「ボタンを押したら別の画面に移動する」というものですね。まあ、かなり基本ですが、実際に使う場面が多いのかなー。と。

タイトルとURLをコピーしました